2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

イベント

2012年5月26日 (土)

福島旅行

先週末、長野新幹線、東北新幹線を乗り継ぎ行ってきました!

Dsc_0116

Dsc_0105
新幹線や駅構内、商店街には「頑張ろう東北!」や「除染について…云々」の文字が。

Dsc_0108
お馴染みのツアーバス

会場となったあづま総合体育館は、避難所として使われていたそう。
ここで、被災された方々はどんな思いでどんな時間を過ごしてきたのだろう?
寒さの中、悲しみと不安、絶望感に堪えながら肩を寄せ合っていた姿を思うと、
本当に悲しい気持ちになりました。

コンサート中盤で歌われた『やさしい雨』の中の一節が、
今でも心に響いています。

なくしてきたもの その多くは
決して戻ることはないけれど
それでも ともに空を 見上げてくれる 人がいる

君の 心の中に やさしい雨が降るように
君の まわりに やわらかな風が吹くように

君の 明日が きっといい日であるように
君と 大切な人が 笑顔でいられるように


私の目に映った福島の街は、何事もなかったような賑わいに見えました。
でも、大切な人を失った人がいること。今も故郷に戻れない人がいること。
それを忘れてはいけないと…
東北への想いと復興への願いが込められた、心温まる素敵なコンサートの感動と共に、決して忘れないと…
そう心に固く誓うのでした。

それにしても、チノパンと白いシャツをさらりと着こなし、颯爽とステージに現れた小田さん。
カッコ良かったなぁ…❤
きっときっとまた会えますように。

続きを読む "福島旅行" »

2012年4月11日 (水)

新たな門出

先週の土曜日、義妹の結婚式がありました。

松本城主小笠原氏の菩提寺、廣澤寺 にて仏前挙式。
その後、レストラン鯛萬へと移動して披露宴が行われました。

Dsc06594
振袖姿の義妹
初々しく可愛らしかったです。

私が嫁いだ時には、まだあどけない高校生だった義妹。
時の流れを感じ、胸に熱く込み上げるものがありました。
ひと回り以上歳の離れた妹の門出を見守った主人は、
きっと私以上に、感慨深かったことでしょう。

身内だけの小さなセレモニーでしたが、
心温まる素敵なイベントでした。
Aちゃん、優しい旦那さまと末永くお幸せにね…❤

そうそう…
この日、久しぶりに父が買ってくれた訪問着を着ることが出来たのも、嬉しい出来事でした。
母も喜んでくれたので良かった(*^_^*)

2011年7月20日 (水)

暑~い熱いコンサート♪

先週末、主人と行ってきました!!
長野ビッグハット公演に続き、今期K.ODAツアー2回目のコンサート!
会場は新潟朱鷺メッセ コンベンションホール
初めて訪れる場所です。

1310952520622
信濃川のほとり、すぐ向こうには日本海が広がります。
暑かったけれど、気持ちの良い夕暮れの景色でした。

さて、コンサートですが、この新潟公演がちょうどツアーの折り返し地点だそう。
「あと半分も元気に頑張ります!」と、冒頭で小田さんは力強く宣言。
そして、声援に応えながら縦横無尽に花道を走り、アンコール2回、全36曲を熱唱。
「年齢も年齢だし、先のこと(次のツアー)は約束できない」なんて寂しい言葉に、
しんみりとしてしまった場面もありましたが、
いつもと変わらず、熱~いステージを見せてくれました。

思い出してみると、私が小田さんファンになったのは小学生の頃。
ラジオから流れる歌声を聴いたのがきっかけでした。
もちろん、当時大人気だったマッチやシブがき隊、キョンキョンとかも好きでしたけど。←古いわ~(笑)
それ以来、嬉しいとき、悲しいとき、辛いとき…
どんな時も小田さんの曲と共に過ごしてきました。
だから、これからもずっと聴き続けていきたいな。
もし、ツアーはこれが最後ということになったら悲しいけれど、
どんな形でも美しい歌声は届けて欲しい。。。
そんなことを考えながら、帰途についたのでした。

とりあえず、残りのツアーが成功しますように…。
そして、今回中止となってしまった東北公演が実現しますように…。
ファンとして応援したいと思います(*^_^*)

2010年1月13日 (水)

ファラフェルサンドレッスン

今日は、お菓子教室で行われる特別レッスンに参加してきました。

メニューはファラフェルサンド
ファラフェルとは中近東のお料理で、ペースト状にしたひよこ豆に、クミンやターメリックなどのスパイスを加えて揚げた、言わばコロッケのようなもの。
それをピタパンに挟んだファラフェルサンドは、パリのマレ地区(ユダヤ人街のある所)などで食べることが出来るファーストフードです。

025
こんがりと焼きあがったピタパンと、小さく丸めたひよこ豆のペースト。
ピタパンは、以前ご紹介したパン工房のオーナーkunieさん(高校の同窓生です^^)に教えて頂きましたhappy01
以前の記事→こちら

続きを読む "ファラフェルサンドレッスン" »

2009年6月 2日 (火)

グリーン&スイーツレッスン♪

昨日、毎月通っているお菓子教室で特別レッスンを受けましたpencil

最初は、グリーンコーディネーターの先生をお招きしての『ハーブとナチュラルな花たちのブーケ作りcloverのレッスン。
まずは先生のデモンストレーションを見ながら、花材の下処理の仕方、ブーケを作る際のポイントを教えて頂きました。先生は簡単そうにささっと作るけれど、いざ自分でやってみると難しい~っsweat01
でも、「自分がもらって嬉しいブーケが出来たらいいな」と思いながら、楽しく作りました。

090601_102701_2
個性的で素敵な作品がずらり・・・
皆さん本当にお上手でしたshine
自分の作品を並べるのが恥ずかしかった~(//・_・//)

007
先生に手伝ってもらいながら、何とか完成させた私の作品coldsweats01
バラやユーカリ、ミント、ローズマリーなどを使いました。
(デジカメを忘れたので自宅で撮った写真ですcamera
一応白バラをメインにして作ったつもりなのですが・・・
やっぱり私ってお花のセンスはないみたいですsweat02

001
それでもこんな風にラッピングしたら、とっても可愛いheart04


そして、次はお菓子のミニ講習会cake

090601_112301
ローズティーの焼き菓子紅茶のアイスクリーム
焼き菓子は口に運ぶとローズティーの香りがほのかに広がります。アイスクリームは、トロアノアという個性的な茶葉を使っていて「珈琲?」とも感じるお味・・・。
美味しかったです~lovely

花とハーブの爽やかな香りに包まれながら、とっても幸せな時間を過ごせました。

ブログには、楽しいレッスンの様子や綺麗な写真が満載です。

『グリペール洋菓子教室』

2008年10月 6日 (月)

出来事いろいろ・・・

長い間更新をサボってしまいましたsweat01

先週は、福岡に住む姉が帰省していたので、両親や主人も一緒にスーパー銭湯へ行ったり、ランチやショッピングをして過ごしました。
そして姉が帰る日は、いつものように松本空港まで見送りに行ってきました。

011_3
飛行機を見送る両親をパチリcamera
姉は以前から体調を崩していたので、どんな様子なのか会うまではとても心配でした。でも、思ったよりも元気そうで安心しましたconfidentまた元気に会えるといいな。

そして、日曜日は千曲市で行われた日本犬展覧会へrvcardash
前回はキキララdogを連れて行ったので、今回はモモを連れて行きました。

028
次男のリキもやって来ました。相変わらず人懐こくて可愛いわんこですheart04
本当は出陳する予定だったのですが、コンディションが整わず、今回は見送ったそう・・・残念weep

031
久しぶりにモモ(左)と再会しました。
大喜びするリキに対して、モモは迷惑そう・・・。しつこくちょっかいを出すリキに、ガウッ!!annoyと一喝していました(笑)

そして、展覧会の楽しみは、何と言っても幼稚犬、幼犬を見ること。
とにかく可愛いのです~lovely

060
眠そうに飼い主さんの足元に座り込んでいます。

062
黒柴の仔犬ちゃんdog
コロコロして本当に可愛いheart04
昨年の夏はこんなものが5匹もいたのになぁ・・・懐かしいです。

お天気も何とかもってくれたし、可愛いわんこを見ることが出来たし、楽しいドライブでしたhappy01

2008年9月25日 (木)

バイオリンコンサート♪

昨夜、主人とバイオリン奏者葉加瀬太郎さんのコンサートnoteへ行ってきました。

003
会場はまつもと市民芸術館
ライトアップされていて綺麗でしたshine

第1部は、坂本九さんの『見上げてごらん夜の星を』でスタート。
葉加瀬さんが大好きだというブラームスのバイオリンソナタなど、バイオリンとピアノ、時にはチェロ、コントラバスが加わり、静かにしっとりと聞かせるステージでした。
第2部は、葉加瀬さんのオリジナル曲を中心に、ギターとパーカッションが加わり賑やかに~。
葉加瀬さんは舞台上で踊り、歌い、客席は総立ち手拍子・・・ラストの『情熱大陸のテーマ』では最高潮の盛り上がりsign01アコースティックコンサートなので、まさかこんな光景になるとは想像もしていませんでしたが、すっごく楽しかった~っsign03また機会があれば是非行きたいです。

↓演奏された曲はこちらのアルバムに収録されています。

CDを購入すると、コンサート終了後の握手会に参加できると聞いたので、主人に「CD買う?」と聞いたら、「別に握手したくないからいらない。」と言われてしまいましたcoldsweats01
以前、リンクスという女性フルート奏者4人組のコンサートへ行った時は、喜んでアルバムを買って握手してもらっていたのに(笑)
でも、実はクライズラー&カンパニーの頃から20年来のファンだそうです。

2008年9月 4日 (木)

夏野菜を食べつくそう!

日曜日のことになりますが(今頃ですみません)・・・coldsweats01
友人2人と長野市までドライブしてきましたrvcardash
目的地は紅茶のレッスンでお世話になっている先生のご自宅house
そこで、イタリアン「クティアの食卓」と紅茶「Cozy&Rosy」のコラボレーションレッスンを受けましたpencil

今回は「夏野菜を食べつくそう!」がテーマ。
004.JPG
まずは前菜「魚介のさっぱりテリーヌ」
ホタテ、えび、トマト、オクラ、グレープフルーツを寒天で固めてあります。
名前の通り、さっぱりしていて美味しいsign01

008.JPG

「野菜のトマトクリームスパゲッティ」
外食すると、ついついオーダーしてしまう大好きなメニューです。
美味しくて彩りも綺麗sign01
011.JPG
素敵にコーディネートされたテーブルで試食しましたrestaurant
ワイングラスの中身は紅茶です。口の中をさっぱりとさせてくれるので食事にとってもよく合います。
ポイントは常温であること。冷やしたものと飲み比べてみると、味や香りが全く違いました。
012.JPG

「鶏肉のレモンソース」
パリッと焼いた鶏モモ肉に、バターとレモン汁を合わせたソースを付けて頂きます。
ジューシーな鶏肉にさっぱりとしたレモンソース、
もうたまりませ~ん。

020.JPG
ドルチェ
ラベンダー風味のパンナコッタ&ハニーラベンダーティー」
ラベンダーの風味はほのかにするかしないかという感じですが、とても濃厚で美味しかったです。
ハニーラベンダーティーは、ベースとなる紅茶にドライラベンダーを入れて抽出し、ハチミツでほのかに甘みをつけたそうです。
これもまた美味でした~happy01


イタリアンの先生は
、「地元の食材、手にいれやすい食材を使い、簡単で楽しい家庭料理」をコンセプトにレッスンをしているそうです。今回のお料理も気軽に作れそうなものばかり。私でも挑戦できそうな気がします。
なんと一緒に行った友人のnaoちゃん、早速テリーヌと鶏肉のレモンソースを作ってみたそうです。偉いなぁ~っ!私も忘れないうちに作らなくちゃ・・・。
とっても楽しかったので、また機会があれば是非参加したいです。

2008年7月19日 (土)

ガーデニング教室~コケ玉

友人のnaoちゃんとガーデニング教室へ行ってきましたbud
テーマは『コケ玉作り』です。
コケ玉って以前から作ってみたいと思っていたので、とても楽しみにしていました。
でも、難しそう・・・本当に作れるのか心配でしたが・・・
011.JPG
先生のアドバイスで、何とか形になりましたsign01
ちょ~っといびつですが、夏らしく涼しげに仕上がって大満足。
それにしても、コケを貼り付けながら糸で固定するのが難しかったなぁ・・・。
ちなみに左がテーブルヤシ、右がラセンイという観葉植物です。
ラセンイはクネクネと伸びた葉がとてもユニーク。
080719_1120~01.jpg
こちらはnaoちゃんの作品
左は赤みがかった葉が綺麗な多肉植物、右は野菜みたいな葉が可愛い観葉植物(名前は分かりません~sweat01
素敵なお家をさらに引き立ててくれるんだろうなぁheart04
080719_1118~02.jpg
一人で3つも作った方もいれば、いくつかの植物を寄せ植え風にした方もいました。
個性が出ていて素敵ですね~shine

夢中で作っていたせいかちょっぴり疲れましたが、とても楽しい時間が過ごせました。いつも楽しいイベントを見つけて誘ってくれるnaoちゃんに感謝ですsign01おまけに送迎までしてもらっちゃって・・・いつもごめんね~。
そうそう、naoちゃんは先生(←実はnaoちゃんのお友達)に庭作りをお願いしているそう。まだ打ち合わせの段階のようですが、どんな風になるのか私も今から楽しみです。きっとセンス溢れる素敵なお庭になることでしょう。
完成したら遊びに押しかけちゃおう~( ̄∀ ̄*)イヒッ

2008年5月25日 (日)

紅茶のレッスン&お宅訪問

金曜日のことになりますが、友人のnaoちゃんと一緒に紅茶のレッスンを受けてきました。
以前からずっと興味があったので、念願が叶って嬉しい~note
(申し込んでくれたnaoちゃんに感謝です!ありがとう~。)
080523_1123~01.jpg
グリーンと白で統一されたテーブルshine
初夏らしい素敵なコーディネートに思わず溜息が。
まるでインテリアの本から抜け出したような、夢のような空間にうっとり・・・(* ̄。 ̄*)
080523_1155~01.jpg
スコーンとフィンガーサイズのサンドウィッチの作り方や盛り付け方などを教えて頂きました。
スコーンは今まで食べた中で一番美味しかったですsign03もちろんサンドウィッチも。それから、先生が用意して下さったキッシュやピクルスも絶品でしたsign01
イギリスの家庭では、あり合わせの材料でささっとお菓子やお料理を作って、こんな風にお茶会をするそうですcafe気負わずさりげなくおもてなしができるなんて素敵ですよねheart04真似したいなぁとは思いますが、なかなか難しいです~(^^;)
080523_1203~01.jpg
濃い目に入れた紅茶にたっぷりとミルクを注いだミルクティーcafe
きちんと丁寧にいれられたお茶はやはり美味しい~。
ミルクティーにする場合、紅茶は渋いと感じる程濃くいれるのがコツ。そうしないと、ミルクの味に負けてしまうそうです。
イギリスというとアフタヌーンティーで知られていますが、一日に何度もゆったりのんびりお茶を飲む習慣はまだ残っているそうです。(特に郊外の方で)
目覚めにお茶、食後のお茶、一息つくたびにお茶、就寝前にお茶・・・お腹がガボガボになった~と先生は仰ってました(笑)
こんな風に紅茶やお料理だけでなく、イギリスの習慣や文化など、興味深いお話も聞くことができて有意義な一日でした。
次回は7月のアイスティーのレッスンです。
今からとっても楽しみ~note

話は変わりますが、今回ご一緒したnaoちゃんは昨年の夏に家を新築したばかり。
GWにお邪魔してきた様子をちょっとレポートしちゃいますpencil
ハウスメーカーは同じですが、10年前に建てた我が家とは全く違いますsign01オール電化で、キッチン、床材、ドア、窓・・・すべてが素敵でした~(* ̄。 ̄*)ウットリ
080504_1355~01.jpg
家具もシンプルで統一感があって、センスの良さが感じられましたshine
080504_1416~01.jpg
naoちゃん手作りの美味しいお菓子cake
お豆腐のマフィンとバナナケーキ、どちらも美味しかった~。
(バターを使っていないヘルシーなお菓子なんですよ!)
080504_1354~01.jpg
玄関に置かれていたウェルカムボード。
実はこれ、私が10年程前にプレゼントした手作りのものなのです。
ずっと大切にしてくれていたんだと思うと嬉しかったです。ありがとう・・・。