2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

愛犬

2014年7月19日 (土)

ご無沙汰しておりました。。。

長い間更新せず、ご心配をお掛けして申し訳ありません。
お蔭様でリウマチが大暴れすることもなく、元気に過ごしています。

さて、先週の事になります。
7月7日はキキの誕生日でした。

Img_0164
早いもので7歳になりました。
大きな病気もすることなく、ここまで元気に生きてくれたことに感謝です。
老犬期に突入したので、今まで以上に健康に気をつけてあげたいと思っています。

Img_0169
天国のモモとララも守ってくれているかな…?

Img_0170
プレゼントは赤いポロシャツ。
キキは迷惑顔ですが…(笑)

Img_0171
背中にミッキーマウスが付いてます~♡可愛いでしょ?

続きを読む "ご無沙汰しておりました。。。" »

2013年12月30日 (月)

早めのお年玉

ちょっと早いけれど、キキにお年玉を用意しました。

Dsc_0276
ガムにササミジャーキー、それから暖かそうなセーター。
年始に着せてあげるのが楽しみです♪
(キキにとっては大迷惑でしょうが…)

Img_0274
もう20日程経ちましたが、生まれて初めてトリミングをしてもらったキキ。
まだほのかにシャンプーの香りが残っていてとても綺麗です。
爪切りや耳そうじ、肛門腺しぼりなど、
家ではなかなか出来ないこともやってもらえたので助かりました。

Img_0239
「年末はみんな忙しそうだから、アタシはこたつで大人しくしていよう~っと」


気まぐれなブログですが、今年も読んでくださりありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様にとって、良い年でありますように…☆

2013年7月 7日 (日)

6歳になりました。

七夕だというのに、雨が降ったり止んだりの不安定なお天気…ですが、
今日はキキのお誕生日。
6歳になりました!おめでとう!
そして昨年、虹の橋を渡っていったララも、おめでとう…。

Img_3260
犬の6歳は人間でいうと、40~43歳位。
私の子供だったはずなのに、いつのまにか同じ年代になっていました(^^ゞ
これからどんどん自分を追い越して、おばあちゃんになっていくんだろうな…。
そう思うと悲しくなってしまいますが、1日1日を大切に、これからもずっと可愛がっていきたいと思います。

Dsc03184
生後2ヶ月のキキとララ。

Dsc03610
モモと生後6ヶ月のキキララ。
大変だったけれど、賑やかだったこの頃が懐かしい…。

Dsc03122
モモの子供たち❤
左から元気♂キキ♀ララ♀りき♂
(すでに貰われて写真には写っていませんが、もう1匹諭吉♂という子もいました)

辛く苦しい病気と闘って亡くなった、モモとララの分まで、
4匹が健康で長生きしますように…
これが私の七夕の願いです。

2013年6月13日 (木)

散歩イヤイヤ…

気がつけば、1ヶ月以上も更新していなかった~大変大変sweat01

最近の悩みの種は、キキのお散歩イヤイヤ病。
最初はどこか体の具合でも悪いのかな?足が痛いのかな?とか…
色々考えて心配しましたが、食欲もあるしとっても元気。
どうも車の音(特にトラック)が怖くなってしまったようです。
「お散歩行くよ~」と声を掛けても、リードを見せると部屋へ逃げ帰ってしまう始末(-_-;)
どうしたものか…
無理に連れ出しても可哀想だし…
まぁそのうちに治るだろうと、しばらく見守ることにしました。

Img_0317
デッキで日向ぼっこするのは大丈夫みたいです。

Img_0350
外の風を感じることも好きです。

Img_0345
外見に似合わず、心はとっても繊細なんです(笑)

Img_0351
安心して眠れるお家が大好き。

2013年3月 6日 (水)

キキのお気に入り

気がついたらもう3月…
春らしい陽気が続いていますね。
これで長く寒い冬も終わりなのかな~と思うと嬉しいです。

最近のキキ。
暖かくなっても、冬用のベッドが大のお気に入りです。

Img_0111
こんな風に、最初はお行儀良く収まっていますが…

Img_0083
熟睡するとベッドがひっくり返りそう(^^ゞ

Img_0117
何故か中のクッションを取ってしまい…

Img_0114
ブサイク顔になっていました!

2012年12月12日 (水)

一人っ子

すっかり放置ブログになってしまいましたsweat01
毎日寒いですね。
昔から寒さは苦手でしたが、今年ほど体に堪える年はないな~なんて。
ちょっと、痛みがね…出てしまってます。
特に朝、午前中が辛いです。
これからが冬本番。何とか乗り切らなければ(^_^)/
皆さんも風邪やインフルエンザに気をつけて下さいね!

さて、キキが一人っ子になってから5ヶ月が経ちました。

Dsc06714
ご飯もおちゃぶ台で一人。散歩も眠る時も、何もかも一人。

Dsc06826
それでも、よく食べよく寝て元気です。
とにかくいびきがうるさい…(笑)

Dsc06899
寒くなっても、なかなか冬毛が生えず心配しましたが、だいぶムクムクになりました(*^_^*)

2012年10月 8日 (月)

ララの納骨

昨日、ララの納骨をしました。
淋しいけれど、秋も深まってきたからそろそろね…。

Dsc06802
キキも立ち会いました^^

リビングには、お骨の代わりにお気に入りの写真を飾りました↓

Dsc02748
生後1ヶ月半頃、お庭デビューした時のもの。
まんまるムクムク…
困ったような表情が可愛い❤

Dsc03626
生後4ヶ月頃、初めてのドッグランにて。
キキと楽しそうに遊んでいました。

Img_2880
3歳。キキと日向ぼっこ。
よく喧嘩もしたけれど、仲良し姉妹でした。

Img_2045
4歳。
私は、ララの真っ黒な澄んだ瞳が大好きでした。
穢れのない、優しい眼差し…
ずっとずっと忘れません。

モモと一緒に心の中に永遠に…。

2012年9月15日 (土)

お知らせ

信濃毎日新聞のタウン情報(9/15)に、キキとララが掲載されていますcamera

動物愛護週間(ペット自慢)のコーナーです。

良かったら見て下さいね♪

2012年7月19日 (木)

ありがとう、ララ。

ご無沙汰しています。

改めて、この度は私達家族に温かいメッセージをありがとうございました。
このブログ上でララのことを気にかけて下さった方、
実物のララと触れ合い可愛がって下さった方、
すべての方々にお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

モモとの別れから1年ちょっと。
こんなにも早く突然にララとの別れが訪れるなんて…
まるで夢の中の出来事のようで、なかなか現実のものとして受け入れることが出来ませんでした。
でも、やっと死亡届を出せたことを区切りとして、少しずつ日常に戻っているところです。
ララへの想いをきちんと残したくて、こうしてブログも書く気持ちになりました。
長文ですが、読んで頂けたら幸いです。

先月も書きましたが、退院してからのララは病気のことを忘れるくらい本当に元気でした。
この調子で行けば、薬で上手くコントロール出来るだろうと思ったし、
少なくともモモよりはきっと長生き出来るだろうと…そう信じていました。
これがララの寿命だったと、頭では理解しようとするのですが悔しくて悲しくて。
モモの死を経験して、病気の恐ろしさを分かっていたはずなのに、
あの時のような後悔は絶対にしないと決めていたのに、
「もっとこうしていれば結果は違ったかも」とか、そんな思いも次々と浮かびます。
楽観的な判断しか出来ず、ララの苦しみを十分に汲み取れなかった自分が情けないです。
もう私には、動物を飼う資格はないのかも…そんな風にさえ思えてしまいます。

あの日、7月1日(日)の夜、
ララの命を奪ったのは、恐れていた胆嚢の破裂ではありませんでした。
IBDが悪化したことで肝臓に障害が起き、その毒が脳に回ったか、
脳に血栓が出来たのが原因ではないかということでした。
異変に気づき、病院に連れて行った時にはすでに昏睡状態で回復の見込みはないと…
そう宣告を受けてしまいました。それから帰宅して1時間後に最期を迎えたのでした。
主人が言うには、息を引き取る直前に尻尾をパタパタと振ったそうです。
私達に「さようなら」を言ったのでしょうか?
それとも、迎えに来たモモの姿を見たのかもしれません。

実は、ララはIBDと胆嚢粘液嚢腫の他に『てんかん』という病も抱え、時々起こる発作に苦しんできました。
5年前、他の4匹と同じく元気に産まれてきたのに、いくら運命とは言え、
ララだけが多くの試練を背負わされたことが不憫でなりません。
でも、そんな状況の中でララは最後まで精一杯生きてくれました。
今思うと、元気に過ごした1ヶ月間は、私達への最後のプレゼントだったのかな?
楽しい想い出を残そうと、懸命に命の灯りをともしてくれたのだと…そう思っています。
そういう健気な子でした。
臆病で、甘えん坊で、私達の愛情を受けることだけに、この上ない喜びを感じていた子でした。
大人しくて、とっても賢くて、でもちょっぴりイタズラ好きな面もある、本当に本当に可愛い子でした。
我が家で産まれた時からミルクや離乳食を与え、大切に大切に育ててきた我が子でした。

4年11ヶ月という短い間でしたが、楽しい想い出はたくさんあります。
切なくてこれからもたくさん泣いてしまうと思うけれど、
その想い出を胸に抱き、私はまた頑張っていかなければと思います。
いつの日か、モモと一緒に再会できる日まで…ね。

ララ、ごめんね。そして、今までありがとう。
私はララに出会えて幸せでした。
5年前、ララを譲って欲しいと言った人がいたけれど、手放さなくて良かった。
今でも心からそう思っているよ。
本当にありがとう。

さようなら。

2012年7月 2日 (月)

旅立ち

昨夜、モモの待つ虹の橋へとララは旅立って行きました。

突然のお別れでした。

まだ4歳。
あと一週間で誕生日を迎えるはずでした。
モモの分まで、一日でも長く一緒にいたい…
たった一つ、その願いさえも神様は聞いてくれませんでした。

でも、主人と私、キキと一緒に見送れたことは感謝しなければ…
そう思っています。

可愛がって下さった皆さん、
本当にありがとうございました。。。