2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月 7日 (水)

色と香りの魔女

少し前のことになりますが、『色と香りの魔女診断』というものを受けてみました。
それって何だろう?って思いますよね。
言い換えると、カラーセラピーで良いのかな?
色には様々な意味があり、選ぶ色によって自分自身を見つめ直し、
心の中の答えを見つけていくことが出来るのだそうです。
8月末から約2ヵ月間、市が主催するアロマテラピー講座でお世話になった先生に診て頂きました。

まず、それぞれのテーマカラーで描かれた数枚の魔女カードから1枚選びます。

Dsc06824
私が選んだのはイエローの魔女
自分でも意外でした。普段は好んで選ぶ色ではなかったので。
でも、魔女の傍らに寄り添う羊が可愛いなぁ~なんて、不思議と惹かれるものがあったのです。
イエローの魔女は、喜びと希望の光そのもの。
新しいことに挑戦しようという意欲の現れでもあるようです。
そして、寄り添う羊は家族、友人などを意味しているそう。
イエローは、人の輪を大切にする人。
家族や仲間の輪の中にあってこそ、輝ける人なのだそうです。

なるほど~φ(..)

そして、数種類の香りの中から一つ、自分の一番好きな香りを選びます。
私が選んだのは、やはりイエロー。ミモザの香りでした。
ミモザも小さな花がたくさん集まってこそ美しい花ですものね。

「ちなみにイエローと迷った色はどれ?」と聞かれ、答えたのは一番好きな色のブルー。
ブルーは、海のような広い心ですべてを受け入れる、母性の色だそうです。
「なつみかんさんは、何となくブルーを選ぶだろうなって思っていたけど…。辛いことを受け入れて、気持ちが少し上向いた時期なのかな?だから今回はイエローを選んだのかもね。」と、先生。
まさしくそうかもしれません。
自分でも気づかないうちに、心はきちんと悲しみを受け入れて消化していたのかな?
そう思うと、涙が溢れてスーっと何かが抜けたような…。
上手く表現できませんが、心が浄化されたようにスッキリとした気分になりました。

そんな出来事があって気持ちに変化が起きたのか、先週、初めてモモとララの夢を見ました。お気に入りのクッションの上で、スヤスヤと気持ち良さそうに眠る2匹は、ふっくらとして元気な頃の姿。
触れることは出来なかったけれど、きっと天国でも幸せに暮らしているのでしょう。安心しました。

それにしても、色の力ってほんと不思議!!
今でもイエローの魔女カードを見ると、何だか元気になれるのです。
たとえ自己暗示でも、そんな意識が芽生えただけで、
私にとっては大きな前進。
「笑いなさい。笑いなさい。笑いなさい。恐れないで。」
自分に魔法を掛けるように…
ミモザの香りと共に、魔女からのメッセージをしっかり受け止めていきたいです。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »