2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月22日 (金)

ララ、その後。

先月退院して以来、薬で様子を見ていたララ。
緊急手術も覚悟していたことが信じられないほど、元気に過ごしています。

血液検査の結果は、まだ基準値より高めですが良好。
エコー検査の画像も、一時よりだいぶ綺麗になっていました。
黄疸症状も消えて、食欲、排便の調子もまずまず。
嬉しいことに、体重も500g増えました。(と言ってもまだガリガリですが)
でも、これで病気が完治した訳ではないので、手術を受けるべきか悩みましたが…

…やはり受けないことに決めました。
県外の大きな病院で受けることも勧められたけれど、ララにストレスを与えるようなことは
出来るだけ避けたいのです。
破裂する危険性もあるけれど、あえて今、成功率70%というリスクを冒す必要はないのかな…と。
なので、これからも引き続きスパカール(胆汁の排出を促す薬)と抗生物質で治療を続けていくことに。
そして、IBD治療のための免疫抑制剤は、胆嚢粘液嚢腫の悪化を防ぐために中止して、
一日おきのプレドニゾロンのみでいくことになりました。

Dsc06686
体調が良いせいか、こんな風にゴロンゴロンと転がって、
リラックスしていることも多いです(*^_^*)

Dsc06663
右がララです。(左はキキ)
体調がすぐれない時は,、散歩に出掛けてもキキの後ろを弱々しくトボトボ歩いていましたが、
今は力強くリードを引っ張って、元気に歩くようになりました。
番犬の役目も立派に果たしています(笑)
このままの調子でずっといてくれたらなぁ…。

続きを読む "ララ、その後。" »

2012年6月11日 (月)

野菜しい時間

すっかりご無沙汰している間に、こちらもとうとう梅雨入り。
しばらく憂鬱なお天気が続きそうですが、家の中で出来ることを色々見つけて、
気分よく過ごしていきたいものです。

さて、先月のことになりますが…
閑静な住宅街に佇む素敵なお宅で、お料理レッスン(野菜しい時間)を受けてきました。
5月のメニューは、下記の4品。
ひじき×玄米ご飯
キビとマグロのドレッシングサラダ
小松菜のポタージュ
温野菜のテリーヌ

Dsc06669
どれも野菜の旨味がしっかり感じられて、美味しい!
まだ、玄米ご飯とサラダしか復習出来ていませんが、
我が家の定番メニューになるように練習したいです。

レッスンでは、野菜の洗い方や切り方などお料理の基本だけでなく、
マクロビオティックについても少し教えて頂きました。
・食材にはそれぞれ、陰(体を冷やすもの)と陽(体を温めるもの)、その間の中庸の性質がある。
・陰、陽どちらかに偏らずバランス良く、出来るだけ中庸のものを摂る。
・なるべく地元で採れた季節の食材を摂る。

今の食生活をすぐに変えるのは難しいけれど、自分なりに無理のない範囲で取り入れて、
日々を元気に過ごすことが出来たらいいなぁと思いました。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »