2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月26日 (土)

福島旅行

先週末、長野新幹線、東北新幹線を乗り継ぎ行ってきました!

Dsc_0116

Dsc_0105
新幹線や駅構内、商店街には「頑張ろう東北!」や「除染について…云々」の文字が。

Dsc_0108
お馴染みのツアーバス

会場となったあづま総合体育館は、避難所として使われていたそう。
ここで、被災された方々はどんな思いでどんな時間を過ごしてきたのだろう?
寒さの中、悲しみと不安、絶望感に堪えながら肩を寄せ合っていた姿を思うと、
本当に悲しい気持ちになりました。

コンサート中盤で歌われた『やさしい雨』の中の一節が、
今でも心に響いています。

なくしてきたもの その多くは
決して戻ることはないけれど
それでも ともに空を 見上げてくれる 人がいる

君の 心の中に やさしい雨が降るように
君の まわりに やわらかな風が吹くように

君の 明日が きっといい日であるように
君と 大切な人が 笑顔でいられるように


私の目に映った福島の街は、何事もなかったような賑わいに見えました。
でも、大切な人を失った人がいること。今も故郷に戻れない人がいること。
それを忘れてはいけないと…
東北への想いと復興への願いが込められた、心温まる素敵なコンサートの感動と共に、決して忘れないと…
そう心に固く誓うのでした。

それにしても、チノパンと白いシャツをさらりと着こなし、颯爽とステージに現れた小田さん。
カッコ良かったなぁ…❤
きっときっとまた会えますように。

続きを読む "福島旅行" »

2012年5月17日 (木)

ララ、退院

ララは月曜日に一時退院してきました。
「一時」というのは、内科的な治療で少し回復したけれど、いずれ近いうちに手術が必要な状態だからです。
入院当初は、肝臓の病気か薬の副作用かも?と言われていましたが、検査の結果、『胆嚢粘液嚢腫』と診断されました。胆嚢の中で粘液がゼリー状に固まり、胆汁(消化酵素)の排出を妨げてしまう病気です。
実は、ララはIBD(炎症性腸疾患)という非常に致死率も高く、治療の難しい病気。そう、亡くなったモモと同じ病気も患っています。だから、今回の病気には手術が一番有効な治療法だと分かっていても、なかなか踏み切ることが出来ません。
健康なワンちゃんでもリスクの高い手術なのに、ララが耐えられるかどうか…
かと言って、このままの状態ではいつ破裂するか分からないし…
(破裂したらほとんど助からないそう)
どうしたら良いのか…
悩む日々が続いています。

先週から考え事ばかりして落ち込んでいるところに、
仕事では数々のダメ出し…
おまけにミスも色々…
もう気分はどん底ですdowndowndown

でも、今週末は楽しみにしていたイベント。
ララのこともあり、キャンセルすることも考えたのですが。
主人も「行っておいで」と言ってくれたので、仕事仲間と福島県まで行ってきます。
震災後にやっと実現した、小田和正さんの東北ツアー最終公演なのです~。
これからまた頑張るために、落ち込みモードの気持ちを捨て、感動だけをお土産に持ち帰りたいと思っています(^^)

Dsc06487
薬が効いているせいか、ララはまずまず元気に過ごしています。
(だいぶ痩せてしまいましたが)
入院中は、寂しさとストレスで、点滴を噛み切ってしまったそう。
「週末はお利口でお留守番していてね。」

2012年5月 9日 (水)

いつもと違う朝

日曜日から嘔吐が続いていたララ。
昨日、入院してしまいました。
どうやら肝臓の具合が悪くなったようです。少し黄疸も出ていました。
現在ララが服用している薬の副作用ではなく、患っている病気の二次的な症状によって起きたものらしいです。

Dsc06540
毎朝2階から降りてくると、「おはよう!」と挨拶をするように私達にすり寄って来るララ。
今日はその姿がなく、淋しい朝でした。
帰宅しても、お気に入りのおもちゃを咥えながら喜んで迎えてくれる姿、
今日も見られないんだ…。

早く元気になって、帰って来てくれるといいな。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »