2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月29日 (日)

ロイヤルパンドミー(続き)

レッスンで持ち帰った生地を、昨日焼いてみました。

いつもはオーブンの発酵機能を使っているのですが、急に外出しなければならなくなり・・・
そのまま室内で自然発酵させることにしました。
1時間半後に帰宅してみると・・・

Dsc06143
いい具合に発酵していました。良かったぁ。

Dsc06144_2
成形に悪戦苦闘しましたが・・・何とか形になりました!
我が家の定番パンになるように、もっともっと練習しなくちゃ。

2011年5月28日 (土)

ロイヤルパンドミー

昨日、パン教室に行ってきました。
今月のメニューはロイヤルパンドミーbread
牛乳、バターを加えたリッチな配合の食パンです。

Dsc06129

成形は、2分割した生地をそれぞれ麺棒で伸ばして三つ折りし、さらにそれを伸ばして巻いたものを型に入れるという方法。
麺棒をかけることによって、気泡の細かいパンに仕上がるのだそうです。
丸めた生地をそのまま型に入れるミニ食パンやイギリスパンと比べると、難しい~。
水分が多いからべたべたして捏ねるのもなかなか大変だし・・・
一人で作れるかな~?

Dsc06136
美味しそうに焼き上がりました!!

Dsc06133
ランチには、キャベツとソーセージのココット、サラダ、ヨーグルトとキウイのジュースを頂きました。
美味しい~。

Dsc06135
焼き立てあつあつにバターを添えて・・・
「このパンをマスターすれば、もうお店でパンは買えなくなりますよ。」という、先生の言葉通りの美味しさでした。
ちなみにこのバターは、とっても珍しいもの。
セルドメールというフランス産のバターで、塩が粒状のまま入っているのです。
(キラキラと光っているのが塩です。分かりますか?)
手に入る機会があれば、また食べたいな~。

この日は、赤ちゃんが二人も❤
naoちゃんが10ヶ月になるRちゃん、Nさんが今月産まれたばかりのHちゃんを連れてきてくれたのです。
赤ちゃんって可愛くて、見ているだけで幸せな気分になります。
いつも以上に楽しいレッスンでした♪

それから・・・
Kさんからとっても素敵なプレゼントを頂きました。

Dsc06139
手作りのフォトスタンド。
陶芸がご趣味で、もう10年以上も教室に通われているそう。
素晴らしいです・・・。

Dsc06138
早速、モモの写真を飾らせて頂きました。
Kさんありがとうございました。。。

2011年5月24日 (火)

ハナミズキのミニタペストリー

早いもので、5月も終わりですね。
ハナミズキの花はもう終わってしまったけれど・・・

パッチワーク教室でハナミズキのミニタペストリーを作りました。

Dsc06120
あり合わせの布で作ってみましたが、何だか地味~な感じ。
縁取りのバイアスだけでも、色や柄を変えた方が良かったかな。

Dsc06121
花芯は、テディベア作った時に余ったリバティを使いました。
花びらの部分に綿を少し入れ、キルティングをすることで立体感を出しています。


5月と言えば、明日25日は甥っ子の誕生日。
彼が産まれた時、私はまだ高校生でした。
授業を終え、友達とのお喋りもそこそこに自転車をすっ飛ばし、病院へと会いに行ったことが懐かしいです。
オムツを替えたり、ミルクを飲ませたり、おんぶしたり・・・
とにかく可愛くて可愛くて、世話を焼きたくて仕方がなかったなぁ。
そんな甥っ子も、22歳。
只今、夢に向かって就活中です。
もう昔のように甘えてはくれませんが、これからどんな人生を送るのか・・・
見守っていくのが楽しみです。

そうだ、お世話になったTさんも明日がお誕生日ですね。
ブログ見ているかなぁ?
お誕生日おめでとうございます。。。

2011年5月17日 (火)

コンサートの夜

もっと早くアップする予定だったのに、なかなか書くことが出来ず・・・
気がつけばもう一週間以上も前の話ですがcoldsweats01
読んで頂ければ幸いです。

去る5月7日土曜日、
長野ビッグハットで行われた『KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも
~その日が来るまで~』
の初日公演に行ってきました。
よく人からは「意外だね」と言われるのですが、私は昔から、一人で映画やコンサートに行くことには全く抵抗がありません。なので、この日も一人で行く気満々!だったのですが、偶然、職場内に小田ファンという方が二人もいらして(*_*)
その方達と現地で待ち合わせて、開演時間までお喋りしたり、食事をしたり・・・思いがけず楽しく過ごすことが出来ました。

110507_162501_3
お馴染みのツアートラックです。
皆で記念写真を撮りました。


開演時間が近づき会場に入ると、予想以上に良い席だったのには驚きました。
実は、ファンクラブ先行予約でチケットを購入したのに、アリーナ席を取ることができなくて落胆していたのです。
それが、なんと、花道の前!!
しかも、2曲目で小田さんが花道を駆け抜け、さらにそこから飛び降り、マイクを客席に向けながら近くに来てくれたのです!
手が届く距離で小田さんを見たのは初めてだったので、もうドッキドキでしたlovely
額に光る汗、息づかいまで感じられて・・・
もう失神寸前・・・
とまではいきませんでしたが(笑)
一人だったので、この喜びと感動を誰とも共有できなかったのがちょっぴり残念。

今回、特に印象的だったのは、小田さんのMC。
自身が青春時代を過ごした思い出の地、東北について、ひとつひとつ噛みしめるように語りました。

「テレビに映し出される被災地の様子を見て、
ツアーは延期、もしくは中止すべきではないかと考えた。
でも、歌うことが役に立つ時がきっとくる・・・
時間が経つにつれ、そう想いは変わっていった。
この状況を乗り越えるには長い時間が必要だけど、
やって良かったと思えるその日が来るまで
一歩一歩明るく走り抜けると決めた。」と。


そして、
「自分はもうおじいさんと呼ばれるような歳(63歳)だけど、日本が復興していく姿を見たいから、この先も頑張っていきたい。」とも。

その言葉を聞いたら、胸に熱いものがジーンと込み上げてきて・・・。
きっと、日本の人たち皆が同じ想いだろうと思います。
その中の一人として、私も頑張らなくちゃ。

Dsc06106

思い出深い、素敵なコンサートの夜でした。。。

2011年5月10日 (火)

GW~温泉

5月5日~6日、主人と昼神温泉へ行ってきました。
(ワンコたちは主人の実家でお留守番でした)

途中、権兵衛峠トンネル出口にある手打ち蕎麦のお店、こやぶ竹聲庵(ちくせいあん)に立ち寄って昼食を取りました。

Dsc06073_2

Dsc06074_2
趣のある建物です。
囲炉裏のある店内は、和める落ち着いた空間でした。

Dsc06075_2
私が注文したそばがきです。
予想以上に大きくてびっくり(@_@)!!
でも、そばつゆの他にきな粉も付いているので、味を変えながら飽きずに食べられちゃうんです。美味しかった・・・
ただ、蕎麦以外のものを注文する人があまりいないせいか、注目の的になってしまうかも。。。
私は隣席のおじいさんにジロジロと見られながらも、めげずに完食しました(笑)

Dsc06082
ホテルの窓から臨んだ景色。
花桃が綺麗に咲いていました。
早い時間にチェックインし、足湯と露天風呂に入って部屋でゴロゴロ。夜は豪華な食事を堪能し、展望風呂に入ってゴロゴロsleepy翌日は朝風呂に入って・・・
そして、木曽方面をドライブ。工芸品などを見ながら帰途についたのでした。

こんな具合にひたすら食べてのんびり過ごした旅でしたが、楽しかったです。
もう一つのお楽しみ。コンサートについてはまた後日。

2011年5月 3日 (火)

お楽しみ・・・

ゴールデンウィーク、皆さんいかがお過ごしですか?
先月から10連休の方も多いと思いますが、昨日、珍しく主人は暦通りに出勤。
そして、私も。
そう、実は、昨年11月から新しい仕事を始めました。
週3日、3~4時間程ですが学習塾のお手伝いをしています。私の担当は、主に幼児さんや低学年の子供達。まだまだ失敗も多く、子供の反応に一喜一憂する日々ですが、何とか頑張っています。
このことについてはまた後日、詳しく書きたいと思います。

さて、連休の後半はお楽しみが・・・。
5、6日は、主人と3年ぶりのプチ旅行。
のんびり温泉につかって、心も体もリフレッシュしてきます。

そして、7日は待ちに待った小田和正コンサート♪
今回は一人で、長野ビッグハットまで行ってきます。
本来なら、3月の東北公演からツアーが始まる予定でしたが、震災の影響で中止となったため、長野公演が初日となりました。被災されたファンの方々を思うと、申し訳ない気持ちで一杯になりますが、これが日本の元気に繋がると思い、精一杯楽しんできたいと思います!

皆様も良い休日をお過ごし下さいね。。。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »