2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月17日 (水)

寒くなりましたね。

昨日は父の3回目の月命日。母とお墓参りに行ってきました。
午前中から出掛けて、帰りは国道沿いにある甘味屋さんで昼食。
これが最近、私達親子の定番になりつつあります。
このお店は父も大好きでした。だからどうしても、行くと父の思い出話になってしまいます。
昨日も二人で泣きながらうどんをすすり・・・
それでも、デザートのパフェまでしっかり食べてきました(笑)
天国の父もきっと呆れていることでしょうcoldsweats01
こうして幾度となく月命日が過ぎ、一周忌、そして三回忌・・・法要を重ねていくうちに、自然と悲しみも薄れていくのでしょうか?
今はまだ、「お父さん」と口にしただけで涙が溢れます。
父が過ごした病院の建物を見ても、病院の名前を聞くことさえも辛いです。
でも、前を向いて歩きたい。立ち直りたい。という気持ちだけは忘れずに過ごしたい。
そう思っています。

さて、話題を変えまして。
寒くなりましたね。
近所の公園の木々も、すっかり葉を落としています。
その公園には、だいたい毎朝決まった時間にわんこ達を引き連れて行くのですが、いつもグラウンドの真ん中で、不思議な動きをするおじさんがいるのです。ラジオ体操でもなさそうだし、何か変?怪しい?
今朝もそのおじさんを発見したので、試しにじっと観察してみました。すると・・・
どうやら社交ダンスの練習をしていることが解りました!納得です。
実は私も、ちょこっとだけやったことがあるんですよ~。短大の体育の授業で。
確かテニスやバスケも選択出来たと思うのですが、スポーツが苦手な私は、迷わずダンスを選んだ訳です(苦笑)
でも、実は社交ダンスって体力も使うし、とっても難しいスポーツなのです。私みたいな運動神経ゼロ、ダンス経験もセンスもゼロな人にとっては特に。
それに、女子大なので当然、男性役もやらなくてはなりません。
男性役はパートナーをぐいぐいとリードするのですが・・・
ステップは覚えられない、体も動かない、パートナーの足を踏む・・・
もうメチャクチャでした~sweat01
でも、楽しかったhappy02
その他にも、珍しいギリシア舞踊も教えてもらいました。学園祭の時、民族衣装を着て発表したっけ。その時はサークル仲間も応援に来てくれて嬉しかったな。
今でも大切な思い出。楽しい青春の1ページです。

Dsc05858

Dsc05829
寂しい初冬の庭に、彩りを添えてくれるビオラ。
今年もたくさん植えました。

2010年11月13日 (土)

カンパーニュ&パン・オ・ノア・レザン

昨日はパン教室に行ってきました。
今月のメニューはカンパーニュとパン・オ・ノア・レザンbread
カンパーニュは仏語で田舎という意味。全粒粉やライ麦粉を配合した、どっしりとした感じの素朴なパンです。パン・オ・ノア・レザンは、同様の生地にクルミとレーズンを混ぜて焼いたものです。
こういう感じのパンは水分量が少ないのかな?と想像していたら、意外と仕込み水が多くてびっくり!べたついてとっても扱いにくい生地でしたbearing
それから、全粒粉やライ麦粉はグルテンを形成しない粉のため、入れ過ぎるとパンが膨らみにくくなり、酸味も強くなってしまうそうです。なるほど・・・勉強になりました。

Dsc05842_4
今回のレッスンでは、生地を2分割してプチカンパーニュで。
クープが綺麗に開きました!

Dsc05840
なまこ型に成形したパン・オ・ノア・レザンも可愛らしく焼き上がりました。

大きなカンパーニュはスライスしてランチに。

Dsc05843_2
大きなものはカゴに入れたまま発酵させるので、こんな感じに縞模様が出るんです。
外はカリッ、中はしっとりもっちり食感もパーフェクト。
クリームチーズやプルーンジャム、黒オリーブとアンチョビ、にんにくを混ぜたペーストを添えて頂きました。
もう美味し過ぎますぅ~。

続きを読む "カンパーニュ&パン・オ・ノア・レザン" »

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »