2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月29日 (土)

ベーグル&ケイクサレ

不安定なお天気が続いていますが、皆さんお変わりありませんか?
私は、父の病院へと通う毎日を過ごしています。今のところ容態は安定しているのですが、やはり顔を見ないと落ち着かなくて・・・。
時には激しい疲労感を感じることもあるのですが、不思議と気持ちは元気です。これも、現実を受け入れられるようになったせいでしょうか・・・。父がいなくなるということに対して、諦めと言ったら語弊がありますが、避けては通れない道だと思えるようになったからかもしれません。
最近は、何かを作りたいという意欲も出てきました。
パッチワークは1ヶ月以上もサボってしまったし・・・そろそろ再始動しなくちゃ。
皆さんのところにもご無沙汰してしまってごめんなさい。
少しずつですが、また遊びに伺いたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

昨日、パン教室で習ったベーグルを作りました。
にんじんとアボカドのサラダを添えてランチにrestaurant
006
福岡から帰省している姉に食べさせたくて、一生懸命作ったのですが・・・
成型が悪くてドーナツ型になりませんでしたsweat02トホホ…
でも、もちもちの歯ごたえ、粉の旨みはしっかりと感じられたので満足ですhappy01
レッスンでは、3種類(ほうれん草のピュレ、クランベリーとポピーシード、ベーコンを入れたもの)作りました。どれも美味しかった~。復習のためにも近々作りたいです。
それから、ココアとチョコチップ入りのものも・・・
これは姪っ子が喜びそうlovely

007
こちらはおまけで教えて頂いたケイクサレです。
サレとは、フランス語でという意味。
甘くないお食事ケーキとして、最近はメニューに加えるお店も増えているとか。
たっぷりのチーズとブロッコリー、パプリカを入れました。
主人にも好評でした。

2010年5月11日 (火)

穏やかな時間

父が転院して一週間が過ぎました。

柔らかい陽が差し込む静かな病室で、今は穏やかな時間が流れていますが、転院するまでの数日間は悩み苦しむ日々でした。
と言うのは、治療法に迷いが生じてしまったからなのです。
点滴以外の治療は受けないと一度は決めたけれど、本当にそれで良いのか?少しでも延命の可能性は残されているのに、このままでは父を見殺しにすることになるのではないか?と。
家族で何度話し合っても、いくら考えても答えが見出せず、本人の意思が確認出来ればどんなにか楽なのに・・・と、父を恨めしく思ったりもしました。
でも、色々な方に相談して意見を聞くうちに、どの方法が正解とか不正解なんていう線引きは出来ないということ、大切なのは父を思う気持ちということが分かり、少しずつ心が落ち着いてきました。
年齢や病状を考えて、もうこれ以上苦しみや痛みを与えたくないという私達家族の心を、父はきっと分かってくれると思えてきたのです。
ある時、父に問い掛けてみました。
「お父さん、お腹に穴を開けて、そこからご飯入れる?」
すると、「やだやだっ!」という答えが返ってきました。
意味を理解しているかどうかは分かりませんが、私はそれを父の意志と考えることにしました。大好きなジャムパンやかりんとう、しゃぶしゃぶにカツ丼、カレーライスだってもう食べられないんだもん。食いしん坊の父は嫌に決まってる・・・きっとそうだ・・・そう思うのです。

続きを読む "穏やかな時間" »

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »