2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 生まれ変わったら・・・ | トップページ | ヨーヨーキルトの巾着 »

2010年3月19日 (金)

選択

早いもので、もう3月も後半。
桜の開花が楽しみな季節ですcherryblossom
昨日は彼岸の入りということで、母とお墓参りに行ってきました。
「家族が健康で過ごせますように・・・」と、ご先祖様にお願いする事はいつも同じですが、昨日は何度も何度もお願いしました。

と言うのも実は、先月27日の記事をアップをした後、父が自宅で意識障害を起こして救急車で搬送されたのです。
検査の結果、脳梗塞の後遺症による発作ではないかということでした。しかも、心臓もだいぶ弱っていて、いつ心筋梗塞を起こしてもおかしくない状態とのことで、一時は最悪の事態を覚悟しました。
でも、幸い翌日には意識を取り戻し、現在は認知症患者を長期間受け入れてくれる病院でお世話になっています。
このまま症状が落ち着けば退院もできるようですが、問題はその後の生活。
主治医から二つの選択肢を提示されました。
今までのように自宅で介護するか、それとも介護施設に入所するのか・・・。
主治医は、これから認知症の症状は少しずつ悪化していくので、自宅での介護は困難だろうと言います。確かに、高齢の母には相当な負担となってしまうはずです。私も出来る限りサポートしたいと思っても、やはり限界があるのかと・・・。
それに、また発作が起きた時、家族で対処できるのかという不安もあります。
その点適切なケアを受けられる施設だと、万が一の時も安心なのですが。
でも、母は悩み苦しんでいるよう。
まだ自分で介護できるのに、父を見捨てるようなことにならないかと、自分を責めては泣いています。
そんな母の気持ちが痛いほど分かるだけに、本当に辛いです。
実家に行っても、いつも座っている場所に父がいない。もうここには戻って来ないかもしれないと思うと、胸が張り裂けそうです。
出来ることなら住み慣れた家に帰らせてあげたい。でも、母の体のことを考えると・・・。
どうしたら良いのか、どうしたら父のために、そして母のために最良の選択が出来るのか・・・自問自答する日々。
でも答えが見つかりません。

せめて母の支えになって励まそうと、母の前では絶対に泣かない、気丈でいようと決めたのに、昨日はお墓へ向かう車中で二人、大泣きしてしまいました。
それでも、このまま父を病院におくのは可哀想。
辛い選択だけど、何とか答えを見つけなければと思っています。

« 生まれ変わったら・・・ | トップページ | ヨーヨーキルトの巾着 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
とても難しく辛い選択ですね…。お気持ちお察し致します。

部外者の私がとやかく口を出せることではありませんが、少しだけお許し下さい。

なつみかんさんのお母様もなつみかんさんも、どうかご自身を責めないで下さい。
これまでも、今だって、なつみかんさんのお父様を愛情をもって介護なさってきたことは、お父様にも確実に伝わっていると思うからです!!

お二人がどんな選択をなさろうとも、お父様はきっと理解して下さると思うのです。
とても苦しい選択ですが、皆さんがご納得される選択がなされるよう心から願っております。

お父様がさらにお元気になることを、本当に本当に祈っています!!

なつみかんさん、苦しい時は我慢しないで思いっきり泣いて下さい。泣いて泣いてほんの少しでも気持ちが落ち着いたら、お父様にまた元気なお顔を見せてあげて下さい。すごく喜ぶと思うから。

本当に出すぎたことを申しまして申し訳ありません。なんとかなつみかんさんにエールを送りたかったのです!

こんにちは。
何とコメントしていいのか…

介護の経験がない私は何をどう言っていい
のか分からないけど…

あまり無理をしないようにして下さい。
お母様もなつみかんさんも体あっての
ことですもんね。


ごぶさたしています
なかなかゆっくりと会うこともできず、ごめんなさい。
お父様のこと…やっぱり心配ですね。
私も自分がなつみかんさんの立場だったらどうなるだろう?と考えると…いろいろと悩むと思います。
私は母より父のほうが好きですから(笑)もし父がいなくなったら…と思うとやっぱりショックでふさぎこんでしまうと思います。

今、なつみかんさんとお母様が「一番いい」と思う選択をしてください。
大丈夫です、きっとお父様はわかってくれると思いますよ。

今、息子の春休み中でバタバタしていますがまた落ち着いたらゆっくりあいましょうね!

なつみかんちゃん、こんにちは~。
とても難しくて、辛い決断、どちらを選択しても心配や不安は付いてきますよね。
私も、父が長期に入退院の繰り返しの頃は、母の体の方が心配で、いろいろ悩みましたからとっても分かります。
あのね、なつみかんちゃん、私は思うのですが・・
娘として考えると決断は出来ないものです。それより、もし自分がお父様だったらどちらを選ぶか?をよーく考えてみるのもどうでしょうか?
子煩悩な母の口癖ですが、もし痴ほう症などで、判別が難しい状態の時は迷わず病院施設に入れてほしい!可愛い子供に迷惑、面倒をかけるのは私の意に反するからね!と。
でも子供の立場からすれば「、何でもしてあげたい。迷惑だなんてとんでもない。全てを尽くしてあげたい」って。
しかし、もし私ならと考えると、やはり母と同じ事を希望します。
弟や親、配偶者(彼)に面倒掛けたり、悲しませるよりは、割り切った施設で医学的なケアの元で暮らした方が気が楽なんだっ!って。それが家族思いの愛だと思うんですよ。
だから、お父様は、お母様の体を壊すような事を望んではいらっしゃらない筈ですよ。
いや!迷惑かけても自宅が良い!と言われるお方も沢山いらっしゃるので、断定はできませんが、どうか、お父様思いのなつみかんちゃんだもの、お父様の気持ちになって考えてみて下さい。
お母様にもご自分をお責めにはならないように、お話して下さい。

トパーズちゃん、お返事が大変遅れてごめんね。
ですぎたことなんて、とんでもないっ!
とっても嬉しかったです。。。
幸い父は入院以来発作も起こさず、落ち着いているようです。
私もいっぱい泣いて、ようやく今の状況を冷静に受け止められるようになった気がします。
トパーズちゃんの言葉はとても温かく、心に響きました。
本当にいつもありがとう。

momoさん、お返事が大変遅れてごめんなさい。
私も、まさか自分の親がこういう状況になるなんて想像すらしていなくて・・・。
そして、親が老いて弱っていく姿を見ることが、こんなに辛いものだと思ってもみませんでした。
でも、家族で協力して乗り超えて行かなければと思っています。
いつも温かい言葉を本当にありがとうございますweep

サナエさん、お返事が遅れてごめんね。
それからこちらこそご無沙汰しちゃって・・・。
幸い父は発作も起こさず落ち着いているようで、
少し安心しています。
母はもちろん、兄や姉とも相談して、
良い選択ができればいいなと思っています。
いつも本当にありがとう。
息子ちゃんの春休みが終わったら、
是非会いましょうね!

ミューさん、お返事が遅れてごめんなさい。
それから、いつも温かい言葉を本当にありがとうございます。
ミューさんにとってもお母様にとっても、
お父様の看護は本当に辛く大変なものだったとお察しします・・・。
今となっては父の意思を確認することはできませんが、
きっとミューさんのお母様と同じことを言うかも・・・。
でも、今は子供に戻ってしまっているので、病院では母との面会を待ち、家に帰りたいと駄々をこねているようです。
その姿見ると泣けてきて・・・
でも、母のためにも決断をしなければと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生まれ変わったら・・・ | トップページ | ヨーヨーキルトの巾着 »