2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 陽だまりが好き | トップページ | みんな同じ・・・ »

2010年2月 3日 (水)

ふと悲しくなるとき

皆さんは一人でいる時、ふと悲しくなったり、孤独感に襲われることってありますか?
私はよくあるんですよね・・・。
一人でお茶を飲んでいる時や運転中に、急に涙が溢れて止まらなくなってしまうんです。
理由が自分でもよく分からない時もあれば、亡くなった祖父母や幼なじみ、大切にしていたペットのことを思い出して泣くことも・・・。
それから老いてきた両親のこと。殊に認知症の実父を思うと切なくて・・・。

父は今年で81歳。13年前に患った脳梗塞が原因で認知症になってしまいました。それでも、一昨年位まではしっかりしていたのですが、最近急速に症状が進んできているようです。それも、記憶や感情の障害だけでなく、排泄物で母を困らせることも多くて。
私達家族が父の病気を理解して受け入れなければ・・・とは思うのですが、毎週会う度に変わっていく父の姿を見るのは、本当に辛いです。
頑固でわがままだったけれど、立派に一家を支え、私達を大切に育ててくれた父。消防署員としての功績を認められ叙勲を受けた時、ちょっと照れくさそうに、でも誇らしげに勲章を見せてくれた父。
その姿を思うと、今の父の姿を認めたくないという気持ちがどこかにあるのかな。でも、小さな子供のように駄々をこねる父を見ると、愛しさもこみ上げてきます。
どんな姿になっても、父は父。これからも大切にしていかなければ・・・。
そして、今の私に出来ることは、大変な介護をしている母を少しでも元気づけてあげること。
そう思ってしっかりしなくちゃ。

« 陽だまりが好き | トップページ | みんな同じ・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なつみかんちゃんこんにちは~。
今日は代休で、又遊びに来ました。
なつみかんちゃんみたいに、優しいご主人が傍に居ても、やはり孤独感ってあるんですね?
人は生まれる時から死ぬ時迄ある意味一人、孤独な部分ってありますよね。
特に親の病気や老いを見せつけられた時、とっても寂しい思いになりますよね。
お父様の事、さぞ御心配で心が痛まれると思います。
お母様、お父様に今こそ恩返しをして差し上げて下さい。
なつみかんちゃんの様な素晴らしい女性を育てられたご両親ですから、きっと素敵な方と思います。

こんにちは♪ 初めてコメントさせていただきます。kunieさんのブログからたどりつきました。たぶん、私も同窓生です。
私も悲しくなるというか、この先を考えて、ストップしてしまうことがあります。この先というのは、実家の父のこと。母は早くに亡くなっているので、一人暮らしです。今年75歳。私の寿命が10年縮まってもいいから、父には最期まで元気でいてほしいとムシのいいことを願ったりします。
親が老いていくのを見るのは、やりきれないですね。
なつみかんさん、お体大切にね。

こんにちは~

私もありますよ。孤独感と言うか淋しさと言うか…
ひとりで居るときにふと感じる時があります。
若い頃には無かった感情です。
自分も年をとったせいなのでしょうか~

親の老いや将来の自分…
考えたり悩んだりしちゃいます。

なつみかんさんのお父様のことを聞いてとてもせつな
く思います。自分の親はまだ元気でいるけど、将来ど
うなるのか…  その時に私はどんな気持ちでいるの
かって考えさせられます。
なつみかんさんも、そしてご家族の方も大変かと思い
ますが、今出来る事をしてあげて欲しいと思います。

ミューさん、温かいコメントありがとうございますweep
人は産まれる時も死ぬ時も一人なんですよね・・・
その通りだなぁって最近特に思います。
若い時は自分たちの親が歳を取るなんてことは
想像すらしていなかったので、それが現実のものとなると切なくてsweat02
でも、これは誰もが経験して乗り越えていくもの。
避けられないものなんですよね。
そう思って、今出来ることを精一杯やろうと思います。

そらまめ子さん、ようこそ!
そして、温かいコメントをありがとうございます。
kunieさんのお友達で、しかも同窓生sign02
また懐かしい再会が出来て嬉しいです。
ぜひお名前をお聞きしたいです!
kunieさんにお聞きすれば分かるかしら?
そらまめ子さんはお母様を早くに亡くされたのですかsweat02
そうなると、余計にお父様の事が心配ですね。
お互いに出来るだけのことをしてあげたいですね。

momoさん、温かいコメントをありがとうございますweep
寂しさや孤独を感じること、momoさんもあるんですね。
確かに私も若い時にはあまりなかった感情かな。
そういう年代なのかもしれませんね~。

今の私は、親の老いていく姿を認めたくないのかもしれません。
それを受け入れられるようになれば、
もっと気持ちが楽になるのかな~と思っています。
精一杯のことをやってあげられるようにしますね!

サリーがよく考えていること、なつみかんちゃんも考えているんだね。
40数年考えてみたことなかったけど、自分の病気、親の老い、親の病気、主人のこと、子供たちの成長で人生の分岐点にきているような気がしています。
主人がいて、子供がいて、実母(実父は思春期になくなっています)、義父母、実姉がいて・・・でもやっぱりひとりぼっちです。
人は生まれて死ぬまでやはり一人ぼっちなのだとようやくこの年で気づいています。
松たかこさんが歌う竹内まりやさんがつくった「みんなひとりぼっち~♪」という歌・・・心情にぴったりだなとよく思って聞いています。
だからこそ、歌のとおり、知り合った人とすべてかかわりあえること、くいのないように生きようと考えてみるけど、なかなかむずかしいね。
毎日、毎日をリウマチを抱えながら自分の任務をはたすことだけで精一杯の自分がまたむなしかったりします・・・
迷いウサギ君は北陸にきていたみたいだね。金沢もいいけど、富山もいいよ~とお伝えしてね(爆)

こんばんは
ずっとご無沙汰していてすみません。
忙しい毎日でパソコンに向かうことも出来ず、日々の家事さえまともに出来ず、さらに追い討ちをかけるように…
最近仕事のことでかなり悩んで落ち込んで…家で大泣きしました(笑)

前の職場のときもつらいことばかりだったのですが、そのときはガマンしてガマンして家族が誰もいないときにシクシク泣いていたのですが、今回は体力だけでなく精神的に参ってしまうことがあって…旦那と電話していて電話口で子供のようにわんわんと泣いている自分がいました。

また明日も職場に行かなければならないのですが、気持ちを切り替えて前を向いて頑張っていこうと思います…っていうかそう思わないとやってられないからね。

泣くことはココロの浄化(カタルシス)だと思っています。精神的に不安定だったり体調が思わしくなかったり…生きている人間だからいろいろあるのは当たり前だと思います。
たくさん泣いたって全然ヘンじゃありませんよ!

今週からやっと週3日勤務に戻してもらえました。
私にも少し時間の余裕が出来たのでまた一緒にランチに行きましょうね!

サリーさん、温かいコメントありがとうございますweep
サリーさんが考えていること・・・私も全く同じです。
主人とお互いの両親、姉妹、兄弟、友人・・・
多くの人達に囲まれていても、やはり最後はひとりぼっちなんだと最近気づきました。
きっとそういう事を考える年代なのでしょうね。。。
私も、「関わり合った人たちのために、もっと自分にできることはないだろうか」と考えるのですが、自分のことで精一杯で・・・
情けなく思ったりもします。
主人は今週も金沢に行くようですhappy01
「富山は雪がたくさんあった」って言ってましたよ!

サナエさん、こちらこそご無沙汰してごめんねsweat02
仕事で辛い事があったんだね・・・大丈夫?
うんうん。生きているからこそ、色々あるんだよね。
悩んだり、迷ったり・・・
「泣くことはココロの浄化」って本当だね。
私もここ数日、本当によく泣きました。
お陰で少し浄化できたかな?(^^;)
またランチでもしながら、たくさんお話しましょう!
時間がある時は連絡くださいね。
体だけは気をつけてね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 陽だまりが好き | トップページ | みんな同じ・・・ »