2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« アトピー性皮膚炎 | トップページ | レモンケーキ »

2009年8月28日 (金)

リウマチ講演会

大変遅くなりましたが、日曜日に行った講演会のことを。
内容は、昨年参加した市民講座とほぼ同じでしたが、自分が重要だと思った箇所をメモ程度にcoldsweats01

◆関節リウマチとは・・・
関節が痛み、腫れ、そして破壊されていく難病。
原因は不明だが、細菌やウィルスから体を守るべき免疫が、自身の関節を攻撃し、そこに炎症が起きると考えられている。
心臓病、腎臓病など、臓器の病気に当てはまらない炎症性疾患のことを膠原病・リウマチ性疾患と言うが、関節リウマチはその中の一つ。

◆今までは関節の変形(発症10~15年後)が始まってから破壊が起こると考えられていたが、発症1~2年で始まることが解った。
             ↓
  早期から強力で積極的な抗リウマチ療法が必要!!

◆リウマトレックスと生物学製剤で治療のゴールは寛解に!
  (薬剤なしの寛解も可能に!)

◆生物学製剤とは・・・
 
   生物から産生される物質を利用した薬剤
   自然界にある抗体などのタンパク質
   科学的に合成した薬剤ではない(→肝臓、腎臓への負担少)
   標的分子(炎症性サイトカイン)のみと結合し、その活性を抑制
   バイオ医薬品とも呼ばれる
   デメリットは感染症に弱いこと、高価であること

◆現在日本で使うことが出来る製剤
 
   インフリキシマブ(レミケード 点滴)
   エタネルセプト(エンブレル 皮下注射)
   トリシズマブ(アクテムラ 点滴)
   アダリムマブ(ヒュミラ 皮下注射)

この他にも現在治験中のものもあり、将来的には更に数種類の製剤が発売されるそうです。標的分子(TNF-α、IL-6など)が薬によってそれぞれ違うので、治療の選択肢が更に広がりそうです。     

◆病気の増悪(症状が悪化すること)を防ぐことも重要
 
  感染症(風邪、気管支炎、副鼻腔炎、膀胱炎など)に注意
  ケガ、手術に注意
  妊娠、出産は計画的に
  慣れない薬の服用に注意
  紫外線、冷えに注意
  ストレスを避け、一定のリズムで生活する
  病気に対して前向きに取り組む

  ***************************************************************
今月初めにセカンドオピニオンを受け、エンブレルを使うことを決心したばかりの私にとって、今回の講演は大変参考になりました。そして、恐れず治療を受けるようにと、背中を押してもらったような気もします。
それに、ご一緒したyellowpandaちゃんことりさもエンブレル経験者なので、とっても心強いです。
yellowpandaちゃんは、日常生活もままならない時期もあったそうですが、エンブレルでの治療を一年間続けて元気になり、12月には念願のママになります。ことりさんも寝たきりになる程酷い状態でしたが、今ではエンブレルは週1回に減量、リウマトレックスも止めたそうです。お子さんが入園したら働きたいなんて仰ってました。
私もお二人に続いて元気になりたいです。なれるかなぁ~?
きっとなれると信じて頑張らなくちゃ!

« アトピー性皮膚炎 | トップページ | レモンケーキ »

関節リウマチ」カテゴリの記事

コメント

なつみかんちゃん、又又ごぶさたしてましたが、キキ、ララちゃんは、アトピーだったんですね。
もう治りましたか?動物病院では、夏は耳や皮膚疾患のワンチャンがとっても多いらしいですね。
ベティも、耳の炎症が酷かったけど、すっかり綺麗に治りました。ベティは糖尿病なのでステロイド治療は出来ないので、抗生物質で時間がかかりました。

エンブレルに進まれるとの事ですが、
エンブレルは優秀なので、なつみかんちゃんも、効果を信じて頑張ってくださいね。
yellowpandaちゃんやことりさんという、エンブレルの良き先輩がいらっしゃる事も心強く、良かったです(*^^)v
きっときっと良い方向に行きますよ♪

リウマチ講演会のレポありがとうございます☆
参考にさせてもらいました。

エンブレルの治療頑張って下さい。
きっと良い方向に行ってくれると思います。
一緒に闘ってくれる友がいるって事はとても
力強いですね♪

詳しい講演会の内容どうもありがとう
とてもわかりやすくてうれしかったなあ♪

さて、なつみかんちゃんに図々しいお願いです。
サリーのリアルレポーターをお願いしていいでしょうか?
まずは、気になることはやはり費用のことです。
抽象的には主治医からきいていますが、やはりリアルなことはうけている人でないとわかりません。
おそらくなつみかんちゃんちの迷いウサギくんの会社は健康組合があると思うので戻り金もあり、結果的に負担金は少なくなるとはおもいますが・・・
そして、入院してやっていくのか日帰りですすめるのか、また、体感的にどうか?
ミューちゃんの掲示板でいろいろ聞いてはいますが、すべて過去形の話となり、リアルにいままさにやりはじめる人はサリーのまわりではなつみかんちゃんがはじめてです。
ほんと図々しいお願いでごめんなさいね。
サリーも24時間テレビじゃないけど「スタート」をきるべきじゃないか、体感のいいときに一気に寛解にもっていけれるのならいいんじゃないか?いつも気持ちがゆれています。
よろしくお願いしますね。

ランチ、おいしくてよかったね~♪
迷いウサギくんががんばってくれた花壇はどうなったかな?画像見せてくださいね♪楽しみ~
サリーは○メリドットコムで花壇グッズをかいこんで九月の連休にがんばってつくるつもりですよ。
あとは・・・○ーマでガーデンニングインテリアグッズが50%なのでアーチとかガーデニングテーブルとかチェアとか買いこんでしまったわ・・・
家族には何故それがいるのかと???といわれたわ・・・(爆)
おまけにまだ、それをおくところできてないんだけど・・・(爆)
とにかく連休にがんばるわ(^◇^)

講演会、とても有意義なものになりましたね!説明もわかりやすく、参考になりました。ありがとうございます(^O^)/

エンブレル、きっと効果が出ると信じてがんばっていきましょうね(^-^)
近くにpandaちゃんやことりさんのようないいお手本がいるのですから心強いですよね(^_-)

ミューさん、こちらこそご無沙汰しています。。。
先日はメールありがとうございました。
ミューさんに励まして頂いて、勇気100倍ですsign03(笑)
何だかもう怖いものなんてないっ!と思えてきました。
この調子で頑張って治療しますね( ̄0 ̄)/

確かに夏から秋にかけて、皮膚疾患のわんちゃんが沢山いるような気がします。
蒸れるせいかな?
ベティちゃんも耳の炎症があったのですかsign02
時間が掛かってしまったけれど、綺麗に治って良かったですhappy01
動物は言葉を話せないから、本当に可哀想ですよねsweat02

こんなメモ書き程度のものでごめんなさいsweat01お恥ずかしいです・・・。
momoさんは友の会に参加されているので、もうご存知の情報かもしれませんが、
参考にして頂けたら嬉しいです。
うんうん、そうですよね!
一緒に病気と闘う友がいるということは心強いです。
momoさん、これからも頑張りましょうね!

拙いレポートでお恥ずかしいですが、参考になれば嬉しいですhappy01

リアルレポーター、もちろん引き受けますよ~!
私でお役に立てれば嬉しいです。
治療が始まったら、ブログや掲示板の方でも報告しますね。
(とりあえず入院の必要はないようですよ!病院によって違うのかな?)
新しい治療を始める時期を見極めることは、とっても難しいことだなぁと、
今回つくづく思いました。
今のお薬で症状が落ち着いているのであれば、余計に迷ってしまいますよね・・・。
サリーさんの主治医は何と仰っていますか?
セカンドオピニオンを受けてみることも、一つの方法かもしれません。

花壇、完成したら画像載せますね~camera
サリーさんのお庭も見た~~いheart04
ミューさんのところに是非画像載せて下さい!
楽しみにしてますよ~note

こんなレポートで参考になれば嬉しいです・・・。
講師(竹内先生)のお話がとっても分かりやすくて
良かったですよ。

そうですね!
エンブレルで元気になった方が身近にいるのはとっても心強いです。
私も後に続いて元気になりますよ~( ̄0 ̄)/

エンブレム始めるんですね。
小生も先月からアクテムラに挑戦しています。
今のところ良好な経過。
お互いに寛解目指して頑張りましょう!(*゚▽゚)ノ

こば兄さん、アクテムラを再開されたのですね。
経過が良好で何よりですhappy01
お互いに寛解目指して頑張りましょうね( ̄0 ̄)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508066/46048089

この記事へのトラックバック一覧です: リウマチ講演会:

« アトピー性皮膚炎 | トップページ | レモンケーキ »